ブログ チムニーの商品情報やイベントの様子などを紹介しています

展示実演機入荷のお知らせ

ハースストーン 「フェニックス」

201601181201601182201601183

真正面から見ると、鋳物製ストーブのような雰囲気なのですが、
上部と左右側面は32mm厚のソープストーンが使用されています。
鋳物と天然石の組み合わせは存在感があり、他にはない一品です。

ハースストーン「フェニックス」は、”ソープストーン″で作られており、
全面・背面・底面と枠には鋳鉄が使われています。
薪ストーブは様々な素材で作られていますが、鉄板製・鋳物製が主流です。
その中で、ソープストーンが使われている薪ストーブはとても珍しく、
ハースストーンのソープストーン製薪ストーブは、デザイン性・天然石ならではの
優しい暖かさから根強いファンがいる薪ストーブです。

現在、実演機として焚いておりますので、
鋳物製とはまた一味違う趣の薪ストーブを是非体感下さいませ! 
※㈱チムニーでは、展示機約30台、そのうち実演ができるのが数機種ございます。
実演機は日々入れ替えて焚いておりますので、ご希望の機種がございましたら、
ご来店数日前迄にご連絡をいただければ幸いです。
㈱チムニー TEL059-391-0630

201601184

ソープストーンの魅力

ずば抜けた暖房能力と鋳鉄により高いデザイン性を兼ね備えたソープストーン製ストーブ。
蓄えた熱をゆっくりと優しく放熱するソープストーンと、自由で繊細なデザインを思うがままに描く鋳鉄。
ハースストーンの作るストーブの魅力はこの了承を兼ね備えているところにあります。

暖かさの重要な鍵を握る「ソープストーン」は、何百年も前、地球の奥深く、
融解状態の時にはじまり、強烈な熱と圧力で出来た変成岩、天然石です。
この石は、他の石と大きく異なり、温度変化や高温に非常に強く、熱を蓄える能力に優れており、
火が燃えている時にゆっくりと大量に吸収した”熱″を、長い時間かけて放出する特性を持っています。
内壁側でソープストーンが高温の熱を直接吸収し、外壁表面から部屋へ熱を放出。
その蓄熱性は鉄の2倍とも言われ、一度熱せられると何時間も暖かさを保つことも大きな特徴のひとつです。
天然石はその素材の持つ特性上、世界に1つしかない色味や模様を持っています。
また自然な現象として、時々細い線状のひびが石の表面に現れることがあります。
表面上のひびはほとんどの場合、ストーブの性能や安全性に影響を及ぼすものではありません。 
(長野総商㈱様ホームページより引用)

投稿日時:2016年01月18日 2時59分17秒

新機種展示のお知らせ

ヨツール社 F105 LL ブラックペイントの展示機が入荷しました!
F305をそのままコンパクトにした、スモールサイズの新機種です。
とにかく、可愛いです。 
このサイズ感は是非実際に実物をご覧いただきたい!! 
小さいサイズの薪ストーブをお探し中の方は、是非ご検討機種にお加え下さい!!

0001

投稿日時:2016年01月12日 2時17分06秒