ブログ チムニーの商品情報やイベントの様子などを紹介しています

NAGI vol.67

NAGI 2016冬号が発売されました。
今回の特集は、「牡蠣」です。

NAGI 67

的矢 浦村 安楽島 鵜方 ・・・
牡蠣好きにはたまらない地名です。

先日、そんな三重県の牡蠣の燻製やオイル漬けをいただいたので、
じゃがいもと組み合わせてみました。

IMG_3100

じゃがいもは薪ストーブ内でじっくり30分。
牡蠣のオリーブオイル漬けは、ホイル容器にオイルごと入れて、
ストーブトップで温めました。
じゃがいもの上に牡蠣を載せて、お塩をパラパラ。
これは!! ワインに合うのではないでしょうか?
牡蠣はぷっくりとしてとても美味しかったです。

NAGIさんには、今回も巻末に広告を掲載していただきました。
書店でNAGIを見かけられましたら、是非ご購入下さいませ。

chim

投稿日時:2016年12月19日 13時39分23秒

煙突と煙と影と

今日は、朝からとても良いお天気です。
チムニーショールーム辺りでは珍しく、あまり風も吹かない
とても穏やかな冬晴れ(??)でした。

ショールームの薪ストーブに薪を追加したタイミングで、
写真を撮ってみました。

IMG_3095

少し分かりにくいのですが、芝生の真ん中あたり。煙の影が分かるでしょうか?
薪を追加したての時点では煙が出ていますので、その影を撮ってみました。

チムニーのショールームは鈴鹿山脈の麓ですので、とにかく風が強く、
こんなにも煙が真っすぐに上がる事はあまりありません。

これが夕暮れ時であれば、
社長の好きな 「夕暮れ時に里の家々から煙が立ち上る風景」が完成です。

先日ショールームにご来店いただいたお客様が、
「なんだか、ここにいると落ち着きすぎて何もする気が起きない。」

「毎日、ここでゆっくりと薪割りをして、薪ストーブで入れたお湯でコーヒーを飲んで、
のんびり暮らしたい。」 と、おっしゃって下さいました。

そのお客様は、チムニーで薪ストーブを設置させていただいた方ですが、
なかなか現実には難しく、仕事・薪割り・子育て・薪運び・庭の手入れ・薪割り。

毎日がとても忙しいとの事でした。
でも、夜、寝る前のほんのひと時は、薪ストーブで体を温めてから就寝されるそうです。
ほっこりとしたお話でした。

投稿日時:2016年12月18日 13時40分46秒