ブログ チムニーの商品情報やイベントの様子などを紹介しています

日本暖炉ストーブ協会 認定技術者更新講習会

先日、(社)日本暖炉ストーブ協会の認定技術者講習会に、
スタッフ総出で参加してきました。

協会1

今回は、第一回認定者の更新講習会だったので、人数が多く内容もとても濃いものでした。
日本中から、多くの薪ストーブ屋さんが集まります。

シーズンオフである、春~夏にかけては各メーカーさんの新作発表会や当協会の勉強会など、
集会が多くあります。

そこで楽しみなのが、北から南まで他の薪ストーブ屋さん達との交流です。
各地方によって、施工方法に特徴があったり、サポート金具はどれが丈夫で利便性が良いか。
次シーズンの動向や新商品の感想など、お互いに得られる情報が多くあります。

社長は懇親会でもお仕事の話をしてしまい、「また仕事の話か。」と呆れられる事もありますが、
それも最近ではキャラとして皆さまに受け入れられつつあり、楽しくお話をさせていただいております。
私も数年ぶりにお会いできた方が多くおり、休憩時間を楽しく過ごさせていただきました。

チムニーでもたまに、「今、旅行中なのですが、たまたま薪ストーブ屋さんの看板を見て、
寄らせていただきました。設置先は、かなり遠いのですが。。」とご来客いただく方が
みえます。その時には、ご希望の地域のお近くの薪ストーブ屋さんをご紹介させていただいております。
普段から交流のある薪ストーブ屋さんだからこそ、安心してお薦めできます。

昔は薪ストーブ屋さんの数が少なかったので、どこの会社もかなり広範囲のエリアで施工をしていました。
三重県内で設置された古いお付き合いのお客様のメンテナンスを別の薪ストーブ屋さんから頼まれたり、
逆にこちらからお願いをしたりと、助け合ってお仕事をさせていただいている部分もあります。

薪ストーブ屋さんは、お互いにライバル関係ではありますが、助け合って成長していける土台は
これからも大切にしたい大事な繋がりとなっております。

話が大きくそれてしまいましたが、今回の暖炉ストーブ協会では、世界的な薪ストーブ協会の動向など、
様々な勉強をさせていただきました。
特に、これはお客様たちに正確にお伝えしたいと思ったのが、「薪の含水率」についてのお話です。
分かりやすくご説明できるよう、メモを取っておりますので、また別日にお知らせさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

投稿日時:2016年07月15日 14時41分34秒

薪ストーブの煙突口元

今日は、薪ストーブの煙突口元について、ご紹介させていただきます。
薪ストーブの煙突口元、意識してご覧になった事はありますでしょうか?

20160711 F105-1
ヨツール社 F105 B ブラックペイント

こちらは、F105です。 F305のサイズ違いで、コンパクトでとても可愛いサイズ感ながら、
薪ストーブとしての能力は高く、リビングだけを暖めたり、癒しとして薪ストーブをお考えの方に
お薦めの機種です。

F105の口元は、上部の真ん中よりやや後方。大きさはφ150、6インチです。
別途で口元アダプターを使用して室内煙突と接続します。

20160711 F105-2
背面のリアヒートシールドは標準装備されています。

20160711 F105-3
少し見えにくいかもしれませんが、後方に丸く点線が入っているのが分かりますでしょうか?
F105は上部からだけでなく、後方に煙突を抜く事も可能です。
後方から煙突を抜いて壁出しで煙突を建てれば、前から見ると煙突が見えず、
暖炉のような雰囲気での設置が可能です。
※建物の状況により、後方出しが難しい場合もございます※

20160711 F118-1
ヨツール社 F118CB 上部・左の口元が写っています。

F118にいたっては、上部、後方、右、左。
4カ所の口元が用意されていますので、設置方法の幅も広がります。

20160711 F118-2
上部・後方・右の口元が写っています。
F118CBのみに限らず、4方向の口元が用意されている機種は他にもあります。
設置場所が限られている場合など、上部以外での口元を使用する事もできますので、
是非、ご相談なさって下さいませ。

20160711 DEF
バーモントキャステキングス社 デファイアント レッド

デファイアントの口元は楕円形です。
設置の際は、楕円アダプターを接続します。
(下が楕円で、上が円になっているアダプター)
サイズは6インチか8インチから選択します。

大きなサイズの薪ストーブの場合は、煙道設計の段階で、6インチ煙突では排気量が足りないと
判断した場合には、8インチ煙突を採用する事があります。

逆に、小さなサイズの薪ストーブでは、5インチ煙突を採用する事もあります。
煙突のお掃除道具をご購入の際には、ご自宅の煙突径が5インチか、6インチか、8インチか、
または他のサイズなのか確かめてから、ご購入下さいませ。
弊社お取扱いの掃除ブラシは、5・6・7・8インチとサイズが豊富です。

20160711 ANC
バーモントキャスティングス社 アンコール CB

アンコールは、現在は6インチの丸口元が標準装備されています。
古くからご愛用の方は、6インチでも楕円アダプターが使用されている場合がございます。
永く大切に使われているアンコールである証拠です。

20160711 S43
ネスターマーティン社 S43

最後にご紹介のS43の口元は上部と後方です。
上部口元は真ん中よりに設定されておりますので、省スペースでの設置が可能です。
また、後方アダプターを採用すれば、上部アダプター部分にクッキングプレートを
取付けて、クッキングが可能になります。

20160711 S43-2
既に設置されているS43、S33、H43、H33でも、後から後方アダプターに
変更してクッキングプレートを取り付ける事が可能ですので、
是非一度、ご検討下さいませ。
※口元位置が変わりますので、薪ストーブの位置も全面に移動します。
炉台の拡張工事が必要な場合もございます※

今回は、薪ストーブの口元についてご紹介させていただきました。
薪ストーブを設置する際に、どこに置こうかと悩まれていませんか?

「ここに置きたいけれど、エアコンが近くにあるし、、、」
「ここに置きたいけれど、煙突を抜く位置が難しくなる、、、」

ご相談にお越しいただいた際には先入観を捨てて、まずご家族の皆さまが、
どこに置いて楽しみたいかを、チムニーまでお伝え下さいませ。

煙突を抜く位置の関係で、設置個所にも制約がございますが、
お客様のご希望をかなえるべく、様々な案をご提案させていただきます。

また、既に設置済のお客様でも、薪ストーブの位置や向きを変えたいと
お考えの場合はご遠慮なくご相談下さいませ。

決められたルールの中で、安全に快適にご使用いただけますよう、
チムニーが一緒にご検討させていただきます。

投稿日時:2016年07月11日 10時56分35秒