ブログ チムニーの商品情報やイベントの様子などを紹介しています

薪棚を新調しました!

ここ数日、お天気が不安定になり、明日からはしばらく秋雨。
雨と同時に一気に秋の気配が濃くなりそうですね

チムニーでは夏に建替えが完了し、新たなショールームでこれから初めてのシーズンを迎えます。
煙突も実演機も増え、これからは薪の消費量も増えそうです。

そこで、北ショールームと南ショールームを結ぶ渡り廊下の左右に、薪棚を新調しました。
選んだのは、ファイヤーサイドの「2×4ログラック スタンダード」 ¥14,300(税別)です。
薪棚1

スペースが広くても狭くても、置きたい場所に合わせてサイズが自由に変えられるスグレもの。
薪を支える木材は、市販の2×4材を利用し、設置幅に合わせてカット。
さらに高さを変えられるスライドタイプ ¥16,500(税別)もあります。

今回は、長さ1820mmの2×4材を長さそのままカットせずに使用しました。
ホームセンターさんでの2×4材のお値段は1本あたり約300円でした。
希望の長さが決まっている時には、木材をカットしてくれるお店で購入すれば、とても楽ですね。
もっと長い木材を使用する場合には、薪の仕切りや補強に役立つオプション品のバーを間に追加すれば、
更に使いやすく安全に設置する事が出来ます。
また、屋根止め金具が付属されていますので、雨よけの屋根を設置する事もできます。
S1439_YFW-70wS422_Y01_02w
説明書には、長持ちさせるために、2×4材には防腐処理を施すことをお薦めしますと記載されています。
経年劣化で2×4材が傷んできた時には、また新しい2×4材で組み立て直す事もできますし、
ラックの置く場所を変えたい時には、新しい設置場所に合わせた長さの2×4材で組み直す事もできます。

チムニーの薪棚は、2×4材を深青色に塗装してみました。
本当は別の色が良かったのですが、、、。
今回はショールーム建築の際に余った塗料を使用しました。
薪棚2
組み立て方はとても簡単です。
付属のビス16本で固定するだけです。
木材が硬い場合は、先に下穴を開けてからビスで固定する事をお薦めいたします。

完成してから、軽トラ平積み1杯分の40㎝の薪を入れてみました。
スタンダードタイプ(H1200mm)で約1820mmの2×4材を使用すると、ほぼちょうどの量です。
約0.87㎥ですね。これ以上高く積むのは危ないので、もっとたくさんの薪を入れたい場合には、
スライドタイプ(H1700mm)にするか、もっと長い2×4材を使用して仕切り材を使用する
事をお薦めいたします。

薪棚に薪がぎっしり入っていると、冬が待ち遠しくなります!

投稿日時:2017年10月12日 13時39分51秒

薪ストーブフェスタ三重2017 開催告知!

今年も、 11月3日(金・祝)に
「薪ストーブフェスタ三重 2017」を開催いたします!

メーカーを問わず世界の薪ストーブがご覧になれます。
輸入元及び販売店・メンテナンスから薪割り機・チェーンソー等それぞれのプロが一堂に集結。
導入をお考えの方、既に薪ストーブをお使いの方、お困りの方、
ご興味をお持ちの方、どなたでもご参加いただけます。

フェスタ2017

チムニーお客様には、抽選会引換券付ご案内チラシを郵送させていただきます。
当日、会場でも引換券をお配りしております。
どなたでも無料でご参加いただけますので、皆様奮ってご参加下さいませ。

「薪ストーブフェスタ三重 2017」
日時:11月3日(金・祝) 10:00-16:00
会場:ひのき家 度会郡大紀町滝原870-34
主催:㈱チムニー&㈱ひのき家

投稿日時:2017年10月11日 14時15分55秒